FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすすめエピソード その4・その5


「ドキンちゃんとヘルスメーターマン」
                        1994年6月13日放送 286話Aパート


☆ポイント☆
◍冒頭からヘルスメーターマンのインパクト。
◍「痩せてる」と言われるホラーマン。
◍かなりシュールな、体重を量るシーン。
◍直後のホラーマンの左手に注目。
◍ドキンちゃんの(というか鶴さんの)絶叫。



          ☽あらすじ☾
                   ☆ラストまでは書いておりません。



IMG_0355h.jpg

ヘルスメーターマンが、学校に行く途中で道に迷っています。
いきなり湧いて出てきたホラーマンに驚いて、叫びながら逃げてしまいました。
が、戻ってきて謝罪し、自己紹介をしました。そこで、
ホラーマンがあまりに細いことに気づき、目がキラリと光ります。

「体重は健康のバロメーター。いつでもニコニコ理想の体重。さあ来なさい」
IMG_0356.jpg

「来なさいって言われても…」
「いいから来るのです」

(謎の光景)


ホラーマンの体重を量ってみれば、案の定軽すぎて、危険信号が出てしまいました。
痩せすぎ!とヘルスメーターマンが怒ると、ホラーマンは「余計なお世話だ」と
その場を去ってしまいます。
学校への道を聞きそびれたヘルスメーターマン。

そのころ、ばいきんまんとドキンちゃんは外でランチをたらふく食べたところでした。
ドキンちゃんが、後片付けをばいきんまんにまかせて昼寝をしているところへ
ヘルスメーターマンが現れました。
ドキンちゃんが学校への道を教えてくれたので、お礼に体重を量ってあげました。
すると、やっぱり危険信号が出てしまいました。
「太りすぎ太りすぎ!」と言われたドキンちゃんは、大絶叫。
IMG_0357.jpg


急いで戻ってきたばいきんまんに、ヘルスメーターマンを捕まえさせました。
駆け付けたアンパンマンは、顔を汚されてダウン。
その後ドキンちゃんは、「太りすぎ」と言われたことを、1人で思い詰めていました。
しょくぱんまんに大笑いされる、という想像までしてしまっています。

そこに現れた、てんどん母さん。

IMG_0362.jpg


(一方ばいきんまんは、ヘルスメーターマンがドキンちゃんに何を言ったのか気になって
仕方がない様子。)




   ~アンパンマンがダウンするまで~


IMG_0359.jpg
「許さないぞ!」

IMG_0360.jpg
「ゆるして~」

IMG_0361.jpg
ブシャー



今回は余裕でした。





「しょくぱんまんとバイオリンくん」
                       2014年11月7日放送 1241話Bパート


☆ポイント☆
◍おすすめというか、現在のしょくぱんまんの扱いを知るには最適な回。
◍いろいろと三枚目しょくぱんまん。
◍ドキンちゃんをも困惑させるしょくぱんまんの演奏…。

などなど。


            ☽あらすじ☾
                    ☆ラストまでは書いておりません。


バイオリンくんが人々を前にバイオリンを演奏し、感動させているところへ
ばいきんまんが邪魔をしに来ます。それを阻止したのはしょくぱんまん。
助けてくれたお礼に、バイオリンくんはしょくぱんまんのために
一曲演奏しました。感動し、自分もバイオリンを弾いてみたくなったしょくぱんまんは、
バイオリンくんに指導を受けます。しかし、しょくぱんまんの奏でた音色は、
相当酷いものでした。ばいきんまんは、冒頭でやっつけられた腹いせにバイオリンくんを
遠くへ投げ飛ばし、バイオリンくんの変装をして、しょくぱんまんに
指導するふりをしつつ、仕返しをしようとするのですが…。



IMG_0732.jpg

とにかくしょくぱんまんが三枚目です。


IMG_0734.jpg

絵画・歌・指揮・ダンス・芝居が得意でも、バイオリンはいかんせん酷かった。
バイオリンくんも身を乗り出すほど。


IMG_0736.jpg
こちらがバイキンオリンくん。

IMG_0735.jpg
お花畑の前でのスパルタ。



スポンサーサイト

神戸アンパンマンこどもミュージアムへ

先日、「わくわく☆ヒーローウィーク」目当てで行ってきた
神戸アンパンマンこどもミュージアム。



平日でも、やはり人はたくさんいました。人ごみを縫いつつ、写真をぱしゃり。

IMG_0192a.jpg






毎回発見がある。



現行犯!
IMG_0198a.jpg



遊び心もあります。
IMG_0496a.jpg




カレーパンマンとツーショットも撮りました。
これは順番待ちのときに発見。
IMG_0517a.jpg



このカバおくんの微妙な表情。
IMG_0197a.jpg





「やなせたかし劇場」に掛けられている絵。
IMG_0523a.jpg



ジオラマもとっても凝ってるんです。
IMG_0507a.jpg

IMG_0506a.jpg

IMG_0509a.jpg


アニメ(「しょくぱんまんとロールパンナ」)で実際に使われていた絵が!
IMG_0203a.jpg



盗撮。
IMG_0510a.jpg




広場のステージにて。メンバーは、ホラーマン・アンパンマン・ばいきんまん。
なかなかいい感じにバラけた面子ではないだろうか。
IMG_0540a.jpg



突然はしゃぎ出すホラーマン。
IMG_0536a.jpg



ダンス中、振り付けを無視したりホラーマンにちょっかい出すばいきんまん。
IMG_0553a.jpg

IMG_0575a.jpg



ステージが終わるのが悲しくて、アンパンマンのマントで涙を拭うホラーマンと
おねえさんに向かって「終わるな」と首をふるばいきんまん。
IMG_0588a.jpg



やたらエレガントなホラーマンのあいさつ。
IMG_0593a.jpg



最後は「勇気りんりん」でお別れ。
IMG_0607a.jpg

ばいきんまんの触覚がいちいちホヨンホヨンと動くのがかわいいのです。
IMG_0597a.jpg




トイレでもぱしゃり。
IMG_0664a.jpg

IMG_0205a.jpg





3時からは、ミュージアムカフェにメロンパンナちゃんが登場。
ドアの近くで待ち伏せていると、通りすぎざま手を振ってくれます。

立ち去り方が何故かかっこいい。
IMG_0639.jpg




お寿司キャラクターのお店のお寿司(レプリカ)。
お腹が空きます。
IMG_0646a.jpg



それから、やなせたかし劇場にてミニステージ。
IMG_0647a.jpg


IMG_0648a.jpg


ヒーローウィーク中のゲスト、しょくぱんまん。
IMG_0649a.jpg


「ドレミファアンパンマン」の振り付けを確認中。
IMG_0655a.jpg



最後、この二人とも写真を撮らせてもらいました。
ちなみにかびるんるんパンは食べそこねました。ハロウィーンイベントも
始まったのでまた行きます。かぼちゃクリームコロッケもおいしそうですし。

IMG_0665a.jpg

           

おすすめエピソード その2・その3

「アンパンマンとやきいもまん」
                      1991年10月7日放送153話Aパート

☆ポイント☆
◍アンパンマンが焼き芋屋のおじさんの格好をする。
◍緊張しいなアンパンマンの気の抜ける呼び込み。  
◍ところどころで楽しそうに掛け合いをやっているばいきんまんとドキンちゃん。

などなど。


            ☽あらすじ☾ 

                    ☆ラストまでは書いておりません。




IMG_0341b.jpg

お父さんから受け継いだ焼き芋の屋台を押して、坂道をゆく
やきいもまん(スイート・ポテト・ジュニア)。
屋台の重さに耐えきれずに、崖の下へと引きずられてしまいます。
そこをアンパンマンが救出。おたがい自己紹介をしました。
やきいもまんから、お願いがあると言われた
アンパンマンは、「僕にできることなら何でも!」と言ったばかりに、
焼き芋屋さん特有の、「いしやきいも おいも」という呼び込みを
やきいもまんに頼まれてしまいます。


アンパンマンが緊張した小さな声で「いしやきいも……」と言っても、誰も見向きもしません。


そこで、ちょうどカレーパンマンが通りかかり、彼のプロ並みの呼び込みでお客さんが
たくさん集まってきました。
けれど、お芋はぜんぶ、ちゃんと火が通っておらず生焼けでした。
せっかく集まったお客さんたちは離れていってしまいます。それから
じつは、やきいもまんも呼び込みが下手だということが判明。


そんなところへやってきたばいきんまん。焼き芋がほしいと言うので、
「ひとつならいいよ」とアンパンマン。
するとばいきんまんは、一番小さなお芋を選んだのでした。
ちょっと驚く一同。

IMG_0343.jpg

アンパンマン「ばいきんまん、ほんとは奥ゆかしいんだね」



しかし、ばいきんまんがお芋一つで満足するわけがなく…
選んだ一番小さなお芋だけを残して、お芋を屋台ごとすべて
かっさらって行ってしまいました。

屋台とやきいもまん、もといスイート・ポテト・ジュニアの
運命やいかに…。
(彼自身は、焼き芋屋はかっこつかないと思っており、
そのコンプレックスから名前を無理に変えているのかもしれない)




FullSizeRender00.jpg

ほんの2秒あまりしか出ない絵ですが、味があるんですね…。



FullSizeRender1b.jpg

FullSizeRender0b.jpg

ジャムおじさんはほんとに万能で。
でもアンパンマン、いつの間に焼き芋屋さんの服脱いだの…






「アンパンマンと金色のさかな」
                      1994年2月28日放送271話Bパート


☆ポイント☆
◍アンパンマンとばいきんまんの漂流記…には至らなかったが、嵐に遭った2人が
海の上でなんやかんやと喋っている。
◍神秘的なシーンが多い。
◍しまふくろうのおじいさんて誰だ…と思うなかれ。
◍クッションひとつでアンパンマン号の水没を防いだ(?)バタコさん。
◍濡れてもいつもよりきれいなアンパンマンの顔。
◍ふたりだけの思い出。


             ☽あらすじ☾
                       ☆ラストまでは書いておりません。


パン工場に、しまふくろうのおじいさんが訪れます。
一枚の古そうな絵を取り出しました。
IMG_0354gb.jpg

その絵に描かれた金色のさかなは、東の海にいる、
そのさかなを捕らえた者は、この世の王様になれると言います。
さかなの存在は、ジャムおじさんも知っていました。
さっそく、パン工場の一同3人と1匹は、金色のさかなを探しに
いくことを決定しました。(王様になりたいと思っているわけではなく、ただ見たいだけ)

それを聞いたばいきんまんは、この世の王様になるべく、
メカを新調し、東の海へと向かうアンパンマン号のあとをつけることにしました。
ドキンちゃんは、女王様になった自分を想像。
FullSizeRenderc.jpg

ばいきんまんの想像はこちら。
FullSizeRenderd.jpg


しかしドキンちゃんは一緒に探索しに行くという発想は鼻から無く、
ばいきんまんひとりでアンパンマン一向を追うことになりました。


FullSizeRendereb.jpg


少なくとも2日ほどかけて、ようやく金色のさかなのいる場所へ近づいたとき。
案内のいらなくなったばいきんまんは、さっそくアンパンマン号を
壊しにかかりました。ところが嵐によって海が荒れ、
アンパンマンとばいきんまんは波に呑まれてしまいます。

海水で顔がぬれたアンパンマンと、メカが壊れたばいきんまん。
目を覚ますとそこは幻想的な景色がありました。


この2人のゆく末は…



IMG_0353fb.jpg

フレンドリーに話しかけちゃうアンパンマン。
「流れ星が消える前に願い事をすると叶うんだってさ!知ってた?」



おすすめエピソード その1

「かえってきたザーマス・ボンド」
                      1993年9月6日放送  247話Bパート




☆ポイント☆

◍ジャムおじさんとバタコさんがめずらしく自転車をこいでいた(ジャムおじさんは青色、バタコさんはピンク色)。
◍アンパンマン・しょくぱんまん・カレーパンマンが出そろっている。
(タイトルに3人の名前がないのに、全員が揃うというのは最近はあまり見うけられない)
◍お皿を割ってあたふたしている正義のヒーロー×3。
◍↑の3人が、ばいきんまんに「3色パンちゃん」と呼ばれる。
◍ザーマス・ボンドを演じるのは去年亡くなった納谷六朗さん。
◍作画が菖蒲さんだけに全体的によく動く。ザーマス・ボンドのボンドっぽい動き。
◍「みんなで力を合わせれば…」というセリフに本気で蕁麻疹を出しているばいきんまん。





          ☽あらすじ☾         ☆ラストまで書いております。
                             ネタバレがいやな方は、
                             の線までご覧ください。




ジャムおじさんたちがパンを焼いて、みんなで食べることに。
パンをメロンパンナちゃんの絵が描かれたお皿に載せ、メロンパンナちゃんが
来るのを待っている間に、ジャムおじさんとバタコさん、チーズは
牛乳をもらいに出かけます。

FullSizeRenderb.jpg



FullSizeRender17b.jpg

しかしお腹のへったカレーパンマンは「とても待てない」と言って、焼きたてのパンに
手をのばしました。そこを、しょくぱんまんが手を叩いて阻止(これがかなり痛そう)。
2人は口論になり、パンの載ったお皿を掴み合いました。結果、お皿とパンが
宙を舞い床に落ちて、お皿は割れてしまいます。



FullSizeRender2b.jpg
カレーパンマン「俺は知らないから…」
しょくぱんまん「よくもそんなことが!!」

しょくぱんまんは、ばいきんまん意外で本気で怒る相手はたいがいカレーパンマンですね…




あせる3人。そこで、
「町にザーマス・ボンドさんが遊びに来てるよ!」と、アンパンマンは思い出しました。
(どちらかと言うと子供たちの壊れたおもちゃを直しに来ている)




そのころ学校では、ザーマス・ボンドが銃型のボンド容器から、銃を連射するように
ボンドを飛び出させ、壊れたプラモデルなどをくっつけていました。
FullSizeRender3b.jpg

FullSizeRender18b.jpg



FullSizeRender19b.jpg


その様子を見ていたばいきんまんは、ボンドをうばって好きなように使ってしまおうと
考えました。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



FullSizeRender20b.jpg


ドキンちゃん目当てでやって来たホラーマンに、「自分に協力すればドキンちゃんとデートできる」と吹き込み、ザーマス・ボンドのボンドと、ボンドをはがすためのスプレーを奪う手伝いをさせました。
ばいきんまんは、ザーマス・ボンドとホラーマンにボンドを浴びせてから逃亡。


FullSizeRender4b.jpg





一方アンパンマン・しょくぱんまん・カレーパンマンは、学校に到着するも
ザーマス・ボンドとは行き違いでした。

「まだ遠くへは行ってないさ」と、探しに出た3人でしたが、ばいきんまんに遭遇します。
「今日は、きみの相手をしている暇はないんです!」としょくぱんまん。

FullSizeRender5b.jpg


トリプルパンチで回避しようとしたのが裏目に出て、3人は大量のボンドを
浴びせられてしまいます。

FullSizeRender6b.jpg

FullSizeRender21b.jpg


3人のマントがくっついて、森の中へ落下(マントは汚れたり破れたりすりと飛べなく
なります)。




そのころ、メロンパンナちゃんが空を飛んでいると、「助けてザーマス」という悲鳴が。
くっついて離れなくなっているザーマス・ボンドとホラーマンを見つけました。
「ザーマス・ボンドザーマス」「あたしメロンパンナ。どうぞよろしく」
と丁寧にあいさつ。

FullSizeRender7b.jpg


IMG_0319b.jpg

じつは踵の裏に、はがしスプレーの予備があったのでした。



一方では、ユニゾンの上手くいかない彼ら(とくにしょくぱんまんとカレーパンマン)は、
「こっちへ逃げよう!」「あっちのほうが間違いありません!」
「絶対にこっちだ!!」「いいえあっちです!!!」
FullSizeRender8.jpg
            (もう口を出す隙が分からないアンパンマン)


などと言っている間に追い詰められます。



崖から落ち、とっさにカレーパンマンが掴んだ蔦で、命拾い。

FullSizeRender9b.jpg


FullSizeRender22b.jpg

3人で協力して蔦をつかみました。


美しい助け合いを目の当たりにしたばいきんまんは、
「とっとと落ちていっちまえ!」と、ドリルを使用。

FullSizeRender10b.jpg



なすすべなく落ちていく3人に、メロンパンナちゃんの背中に乗った
ザーマス・ボンドがなんとか間に合いました。

FullSizeRender11b.jpg


マントのボンドがとけて自由に。

FullSizeRender23b.jpg



FullSizeRender12b.jpg

            「だめだこりゃ…」




最後はおやくそくのトリプルパンチです。






FullSizeRender14b.jpg

割れてしまったお皿はももと通りにくっつけてもらいました
(ロールパンナちゃんが居合わせていたら、しょく・カレーは
ただでは済まなかったのでは)。



ジャムおじさんに仲直りをするように言われ、素直に「ごめんなさい」と
握手を求めるしょくぱんまんに対し、カレーパンマンが「そういうのは照れくさくて苦手」
と断わりかけると、「手をくっつけて、やりやすくしましょうか?」と
ザーマス・ボンドに脅され(?)、仲直りをしました。

FullSizeRender15b.jpg

FullSizeRender16b.jpg




ちなみにばいきんまんはパンチを食らった際に
ボンドをぶっかけられてしまったので、バイキン城に突っ込んだあと大変なことに…

FullSizeRender13b.jpg

いったいこのあとどうやって剥がしたのでしょう。
ホラーマンはちょっとラッキーでした。




おすすめの話はいろいろと数多くあるのですが、どういうかたちで
アップしていくか考え中。今回はお試しという感じで…。
ラストまで書かない場合も出てくると思います。


アンパンマン



アンパンマンは今わたしにとって、世界中無数にいるヒーローの中でも、一番好きなヒーローです。



と言いつつも、昨年、突然アンパンマンにはまるまでは、「アンパンマン」の
「ア」くらいの知識も持っていませんでした。



小さいころあんなにお世話になったというのに、長い月日を経て、主要キャラクターの名前や、
物語の大枠ですらほとんど忘れてしまっていたのです。



しかし、ふとしたきっかけで、アンパンマン熱がふたたび。

小さかった頃は気がつかなかった面白さがありました。






「アンパンマンとばいきんフルート」のワンシーン



アンパンマンや原作者やなせたかし氏についても知らなかったことが多すぎたことや、
どんどん知っていくことの面白さ、また作品の奥深さ、
声優さん方の豪華な顔ぶれ、作画や演出・音楽のカッコよさ。
昔からの先入観で勝手に抱いていたイメージを、ことごとく壊されていったことから、
ふと気がつけばもう夢中。



なぜもっと早く知ろうとしなかったかなあ、と今さら思ってもしかたがないのですが。




周りに大人のアンパンマンファンもいないので、1人で劇場版を観に行き、
1人でミュージアムに入り…。
それはそれでいいのですが、仲間がいなければ語れる相手もいないので、
日々ちょっとづつ不満がたまっていくのです。
これはまずい、吐き出せる場所があったほうがいい、と思ったので、
とりあえずブログを作りました。


とくにコンセプトもなく、統一感もないかもしれません。

とつぜん大量の記事を書いたり、パッタリと途絶えてしまったりするかもしれません。

ブログの名前も、すぐに気に入らなくなってしまうかもしれません。




力を入れすぎず、なるだけ、のんびりとやっていきます。✿





プロフィール

MZK

Author:MZK
通常回でアン・しょく・カレーが揃うと嬉しくなる性分。
ツイッターはこちら
ニコニコ動画はこちら

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる