スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高知に行きました

 
      
10/30~31、高知に行っておりました。

IMG_7177.jpg

IMG_7170.jpg

IMG_7176.jpg

幸運にもアンパンマン列車に乗ることができ(一部自由席)、土佐山田に到着した時点でアンパンマンワールドに浸りきっておりました。。。

IMG_7189.jpg


IMG_7192.jpg
※土佐山田駅の「いんふぉめーしょん」では、ドリーミングさんのサインや、やなせ先生直筆のイラストと文が見られます。




IMG_7207.jpg
知らなかったのですが、30日は香美市合併10周年。
ミュージアムの前の芝生では、ステージが設けられていたり、たくさんの出店があったり(そして、入館料が無料!)。

ミュージアムにはこれまで2回行っていましたが(2015年2月・9月)、いずれも平日だったため、私の中での高知のアンミュは、かなり人が少ないイメージ。

しかしこの日はさすがにたくさんのお子様が。
そしてアンパンマンが登場すると、さらに賑やかに!
私は初めて高知のアンパンマンを見られて、1人でじーんときていたり…(^^)


今年20周年を迎えたミュージアム。
リニューアルされ、展示もかなり入れ替えられていました。

2階へ上がると、しょくぱんまん・アンパンマン・カレーパンマンの大きな絵が並べられているではありませんか(アンしょくカレー好きにはたまらない)!

そしてその3人の正面に、ばいきんまんの大きな絵がドンと構えているという、粋な配置(ドキンちゃんの絵が消えていたのが残念でしたが…)。

その他にも、初めて見る絵がたくさん展示されていました(ダストデーモン、みずうみ姫、ナガネギマン、ゴロンゴラなどなど)。
秋の企画展は、「アンパンマン まじょのくにへ」。同じシーンでも二通りのパターンがあるのですねえ…。




IMG_7230.jpg
ポカポカ心地良いお天気でした。


メルヘン絵本館では、秋の常設展と、短編集「十二の真珠」の一編「アンパンマン」のアニメ映像が流れていました(10/31まで)。
今回の旅行の目的の半分以上は、そのアニメ映像でした。

初公開となった、2007年にやなせ先生米寿のお祝いのために作られたアニメーション。
今後公開する予定も、販売する予定もないとの事。
あの本の挿絵通り、初代アンパンマンが飛び、話し、アンパンを配る姿。
しかも声優をつとめるのは、「それいけ!アンパンマン」でばいきんまんを演じる中尾隆聖さん。
そして、アンパンマンと屋根の上で言葉を交わす少年の声優をつとめるのが、アンパンマン役の戸田恵子さん。
今回観に行けなかったファンも多くいることでしょうし、また公開されることを強く願います。

(その他の展示について : やなせ先生の描く石松代参スタイルの多田ヒロシ先生がやたらハンサムで素敵だったり、高松のうどん屋さんでの手塚治虫先生の「いそがしいからさきに食べるよ」というセリフがなんとも言えなかったり。「にゃにがにゃんだー ニャンダーかめん」や、「とべ!アンパンマン」の原画も面白い!)



そして、今回絶対に行こうと決めていたのが「アンパンマン図書館」

IMG_7246.jpg 
ミュージアムの前の横断歩道を渡り、抜け道を歩くと、すぐにアンパンマンの街灯が見えてきます。

IMG_7252.jpg
味のあるばいきんまん像に突き当たったら左に曲がり・・・


IMG_7257.png IMG_7265.jpg
地元キャラクターや、アンパンマンメンバーがあちこちに。

IMG_7268.png
(お気に入りの一枚)



街灯や石像に導かれるように歩いて行けば、あっという間に到着。

IMG_7270.jpg

IMG_7269.jpg

日曜日だったにも関わらず、とても静かでした。
アンパンマンコーナーは2階にあります(たまたまこの時は私以外誰もいませんでした)。
絵本や紙芝居など、古いものも多く並んでいます。
絵本に疎い私でもどれも興味深く、目移りしてしまいました!



かなりざっくりとしたレポですが、そんなわけで、ミュージアム・メルヘン絵本館・図書館の3か所を行ったり来たりした2日間の旅でございました。

IMG_7403.jpg

IMG_7245.png


スポンサーサイト

おすすめエピソード その22・23・24・25


長らく更新できなくて申し訳ありません。



今回は、アンパンマン・しょくぱんまん・カレーパンマンが3人登場しているエピソードを紹介します。





160803 0ミニ 160803 2ミニ
「ばいきんまんとジャイアントだだんだん」
977話Bパート
アンしょくカレー好きにはとくにおすすめです。
捕らわれたジャムおじさんを救うため、3人がジャイアントだだんだんに立ち向かうお話。
空に散ったり、地面にもぐったり、宇宙に飛んだかと思えば地球にUターンしたり…と、戦う場所がころころ変わるのも特徴。
見応えのある10分間です。



160803 8ミニ 160803 9ミニ
「アンパンマンとかいじんドクロマン」
41話Aパート
町に突如現れた「かいじんドクロマン」。
かならず夜中にやってきて、大声を出しながら、みんなの睡眠を妨害します。
パン工場も例外ではなく、アンパンマンたちも睡眠不足で日中満足に働けなくなり…というあらすじ。
ドクロマンと、アンしょくカレーの追いかけっこシーンの演出・作画の滑らかでよく動くこと!
そして、めずらしく修行中のバイキン仙人が登場。意外なキーマンとなります。



160803 4ミニ 160803 5ミニ
「アンパンマンとマリオネットちゃん」
89話Bパート
町にやってきたマリオネットちゃんを、上手く騙したばいきんまん。
アンパンマンを自由自在に操らせて、ジャムおじさんたちにパンを投げつけさせたり、カレーパンマンを殴らせたりします。
「ぼく…ぼく……変だよ!どうかなっちゃったよ!!」と、思わず叫ばずにはいられないアンパンマン。
個人的にお気に入りのレア回です。




160803 7ミニ 160803 6ミニ
「アンパンマンとバイキン雪まつり」
315話Bパート
こおりおにから雪まつりを守るため、アンしょくカレーが奮闘するお話。
ばいきんまんのイタズラで、アンパンマンたちの姿をした大きな雪だるまがへなちょこな顔に変えられてしまう中、ドキンちゃんの指示により、しょくぱんまんの雪だるまのみが綺麗なままです。
3人をこおりおにに襲わせるときも、しょくぱんまんのみを踏みつぶさないように命じたり…あくまでもドキンちゃんはブレません。


おすすめエピソード その19・20・21

まとめて簡単に紹介します。




160528 カレーだいふく2ミニ 160528 カレーだいふく3ミニ2
「カレーパンマンとだいふく和尚」
1227話Aパート
だいふく和尚は、いつものんびりとお茶を淹れたり、昼寝をしているにもかかわらず、人知れずとても働き者(しかも視聴者にも働いているところを見せない徹底さ)で、ある意味とてもミステリアス。
そんなだいふく和尚のところへ、お使いにきたカレーパンマン。
じっとしているのは苦手なのに、今回は意外とまったりと過ごしているところがかわいらしい。
カレーパンマン好きにもおすすめしたいエピソード。
そしてばいきんまんは今回もだいふくでお腹がパンパンに…。





160528 おかしなバイキン城1ミニ 160528 おかしなバイキン城2ミニ
 「ばいきんまんとおかしなバイキン城」
1208話Bパート
春とはいえ、ぬくぬく暖まりたい寒い日もあるものです。
こたつと一体化したような、ばいきんまんのだらしなさを見かねたバイキン仙人。
バイキン城にちょっとした(?)仕掛けをして、ドキンちゃんとドライブへ行きます。
そこから、ばいきんまんとバイキン城の闘いが始まるのでした。
ばいきんまんのぬくぬくへの執着心は見ものです。
一方アンパンマンは、しょくぱんまんと一緒につくし村へサンドウィッチを配りに行きます。
それを見かけたバイキン仙人、またちょっとしたいたずらを仕掛けて、かなりシュールなことに…。





160528 ホネホネザウルス1ミニ 160528 ホネホネザウルス3ミニ
「アンパンマンとホネホネザウルス」
272話Aパート
「骨」というものを中心においたお話で、ホラーマンの骨に対する美学というものを感じさせられるエピソードでもあります。
ウィキペディアにも記載されている、「ばいきんまんが化けた考古学者に対してアンパンマンは考古学自体を知らなかった」というシーンが登場するお話。
ちなみに冒頭あたりで、チーズ(山寺さん)による”「アンパンマンのマーチ」逆再生”を聴くことができます。



おすすめエピソード その16・17・18

まとめて簡単に紹介します。





 ホラナン4 ミニ ホラナン2 ミニ
「ホラーマンとマダム・ナン」
1157話Aパート
ホラーマンはしょくぱんまんと同様、マダム・ナンに感化してしまう性質のようです。
(「しょくぱんまんとマダム・ナン」にて、しょくぱんまんもマダム・ナンと相性バッチリ)
どんな行いでも良いこととして受け止め、ばいきんまんやカレーパンマン、アンパンマンのすることにいちいち感動したり、相手を抱きしめたり(これにはアンパンマンもドン引き)するホラーマンが愛らしいのです。






チェロカレーばい1 ミニ チェロカレーばい3 ミニ2
「カレーパンマンとチェロヒキーさん」
1077話Bパート
音楽への思いを語り出したら止まらないチェロヒキーさん。
そして、そんなに彼につかまってしまった、音楽をゆったりと聴くようなことに不向きなカレーパンマン。
さらに、そこに出くわしたお腹を空かせたばいきんまん、というちょっとめずらしい組み合わせのメンバーが中心のお話。
チェロヒキーさんを演じる小林修さんが亡くなられたため、このエピソードがチェロヒキーさんの最後のお仕事です。






アンカステラ1 ミニ アンカステラ2 ミニ2
「アンパンマンとカステラ男爵」
1155話Bパート
町へカステラを配りにやって来たカステラ男爵が、ばいきんまんにそそのかされて、アンパンマンに決闘を申し込む、というお話。
投げられた手袋を拾うということは、決闘の申し込みを受け入れるということ…などというルールを、アンパンマンはもちろん知らないのでした。
今回アンパンマンはたった1人で留守番していて、ちょっとめずらしい。



推したいキャラクター ~セミレギュラー編~


すごくメジャーなわけでは無いけれど、ちょくちょく出番のある、けれど一般的に知名度はあまり高くなさそうなキャラクターの中で、個人的に「推したい」キャラクターを紹介します。



しら春3

          しらたき姫春菊さん



しらたき姫は、スキヤキ作りの名人であり、しらたき二刀流という秘技ももつ(べつに秘技ではないか)。

     しら春2圧縮版

       しら春1圧縮版



春菊さんは、姫のお伴としてスキヤキ号の運転をしており、長刀で姫の助太刀をすることも。

        しら春4圧縮版
      
        しら春8


また、しらたき姫がスキヤキを作るときや、話のラストのシメに、よく鼓を打つ。

     しら春6



ふたりはスキヤキの里のスキヤキ城で、やきどうふくん・しいたけくん・ふーちゃんと共に住んでいて、町に出向いたり、お城にパン工場のメンバーを招待したりして、スキヤキをふるまっている。
ちなみに春菊さんはいつも、やきどうふくん・しいたけくん・ふーちゃんが言い争っているのを、たしなめる役回りでもある。

         しら春7




☆性格

しらたき姫は、登場したてのころは「白滝のようなきれいな涙を流す」という設定があったりと、やや儚げな印象があったものの、その後はいわゆるクールビューティーな女性へと変化していった。
やきどうふくん・しいたけくん・ふーちゃん達へのソフト対応と、ばいきんまんへのハード対応のギャップも魅力。


春菊さんは、しっかり者であると同時に気が強い面もある。
しらたき姫にくらべると、感情がストレートに出るタイプ。
しらたき姫の「しらたき二刀流」やスキヤキ作りの腕前に敬意を払っており、それを侮辱されたり軽視されると黙ってはおられない、ハンサムお伴である。



           なかなか見目麗しいおふたりです。ぜひ注目を!

         しら春5圧縮版


             ☆このふたりのおすすめエピソード
              「アンパンマンとしらたき姫」
              「しらたき姫とどんぶりまんトリオ」
              「しらたき姫とスキヤキの里」
              「しらたき姫と鉄火のコマキちゃん」




プロフィール

MZK

Author:MZK
通常回でアン・しょく・カレーが揃うと嬉しくなる性分。
ツイッターはこちら
ニコニコ動画はこちら

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる